オーク・フレンドリーサービス株式会社


 ご挨拶


   当社は、親会社の㈱大林組が障がい者雇用を促進するため、
  2001年11月に設立された特例子会社です。

  現在62名の障がい者が大林組の各本支店内で働いています。
  業務内容は、大林組からの委託業務(郵便物仕分け発送業務(社内および社外)、事務用品
  リユース業務、シュレッダーをはじめ各種事務補助業務)を中心に、清掃業務やパン販売
  なども行なっています。

  職員一人ひとりが、個性と能力を活かして、安全・安心に働くことのできる職場環境を作り、
  障がい者の社会的自立を目指して、障がい者の特性にあった業務を掘り起こし、能力開発に
  努め職場定着を図っていきたいと考えています。
  そして、今後大林組グループ各社とも連携しながら、ひとりでも多くの障がい者の雇用を
  目指し、積極的に取り組んでまいります。



オーク・フレンドリーサービス株式会社    
取締役社長 三栖健一    

 企業理念

  企業理念
    ノーマライゼーションの理念に沿って、障がい者の特性に配慮しながら 既成の形態の中での
  就労を目指す。

  
今後の課題
   各事務所との連携を密にし、職場定着および雇用拡大を図る。

  
目標
   障がい者の能力を向上させ、社会的自立を促していく。


 会社概要

 社 名  オーク・フレンドリーサービス株式会社 
 本社所在地   東京都墨田区堤通1-19-9 
 設立年月日   2001年11月30日 
 特例子会社   2002年5月20日認定 
 代表者  三栖 健一(株式会社大林組 人事部長) 
 資本金  1,000万円(株式会社大林組100%出資) 
 人員構成  役員5名(常勤1名、非常勤4名)
 従業員65名(うち、障がい者62名 ジョブコーチ3名) 2020年4月1日現在 
 業務内容  事務補助業務・清掃業務・郵便物運送業務・印刷物製本業務・パン販売など 
 事業所  東京(墨田・品川・清瀬)・大阪・名古屋・高松・広島・福岡・仙台・新潟・札幌 


 組織図


ページ上部へ

トップページ  業務内容

© 2015 Oak Friendly Service Corporation All Rights Reserved.